フゥ@清水

記事一覧(72)

避暑と車中泊と聖地巡礼(1日目)

避暑を兼ねた「ゆるキャン△」聖地巡礼のため、フリード・スパイクで長野の霧ヶ峰高原へ、1泊2日の車中泊の旅へ。霧ヶ峰高原は、以前、4040クラブ全国オフの時に、諏訪から自転車で登りましたので、本当はロードスターの方が気持ち良く走れることは解っていましたが、次回にお預けです。静岡から52号、中部横断道、中央道で諏訪ICを降りて、前回とは別ルートでアプローチ。登り始めからクーラーを切り、窓全開で涼しい風を感じながら暫しドライブを楽しみ、最初の目的地の「ころぼっくるヒュッテ」の近くまで到着。しかし、駐車場が満杯のため、時間稼ぎを兼ねて、北方向へ。途中の展望スペースで長野の山々を楽しみつつ、再度「ころぼっくるヒュッテ」へ。うまいこと駐車スペースを見つけて100m程歩いて「ころぼっくるヒュッテ」へ。昼食時間までは少し早かったので、ランチの様子を尋ねたところお目当てのボルシチセットは数量限定の上、他の来客数も多いし、事前予約は不可なので、今回は諦めることにして、店を後に。気を取り直して、次の目的地の「美ヶ原高原美術館」でのランチに切り替えることにして、ドライブ再開。約50分程の山道を走りましたが、やはりフリードでは、時間の進みを遅く感じました。ロードスターで来れば良かったと激しく後悔。そんなこんなで、美術館へ到着。駐車場は、中々の混雑ぶりでした。